MENU

専業主婦にもおすすめのカードローン

カードローンを利用するのにおすすめの主婦向けサービス(女性/50代)

私は長年専業主婦として生きてきましたが、ある程度子育ても終わって余裕ができたころに主婦向けのカードローンがあることを知りました。最初は利用するつもりもありませんでしたが、収入があまりなかったことと、定年退職後に何年か収入がない時期ができてしまうようだったので、早めにカードローンに登録しておこうと思ったのもその要因でした。

 

また、子どもがいろいろ問題を起こした時のためにも少しでもお金を用意できるようにしておこうと思い、主婦向けのサービスも利用しました。レディースローンというようなものもありましたが、私の場合は主婦向けローンが良いということでそちらを利用しました。

 

レディースローンとの違いは月々の返済金額で、主婦向けのサービスは少し負担が軽いようでした。また、契約更新のタイミングもちょうどよく、私たち夫婦にとっても安心できるシステムでした。審査は意外とすんなり通過でき、専業主婦でも利用できるというのは本当でした。まだ借り入れはしていないですが、一度試しに1万円だけ借り入れて1日後に返済すると金利はだいたい200円程度でした。少し金利のことも実感でき、借り入れをした時の返済についてもよい参考になりました。

 

主婦向けのサービスは更新期間が短いようですが、ある程度一定の間隔で審査があり、その期間内は急に利用が停止されてしまうこともないようなので、工夫して利用するとよさそうです。私が申し込んだサービスは自宅のパソコンからネットバンキングでも返済できるものなので、足腰に問題が残ってしまっても大丈夫なようにできました。

 

パソコンの扱いは得意ではないですが、事務関係の作業の経験はあったので、そこまで苦手意識もなく、個人情報などもしっかり保管できています。金利もそこそこ低いサービスのようで、良いサービスに登録できてよかったと思います。

 

女性向けサービスも頼りにできる

レディースローンもなかなか便利

カードローンを利用するときは、単純に銀行や消費者金融のサービスを選ぶだけでなく、女性向けのレディースローンや専業主婦向けのローンを選ぶと審査に通りやすい場合があります。他の借入よりは生活に密着した用途に使われると考えられるため、手続きでも難しさは簡略化されます。

 

女性向け、主婦向けのサービスを比較するときには、各消費者金融にあるレディースローンも主婦向けローンも合わせてしてみましょう。女性でも利用できるというサービスは以前よりもかなり増えていますが、中にはサービス品質の悪いものも含まれているので、選び時には口コミ情報も合わせてチェックしてからにしたほうがよいです。

 

女性ならではの借金にも対応

主婦向けローンで一番安心できるのは、女性ならではの悩みに関しても対応している点です。飲み会や仲間内での付き合いなども欠かせない主婦にとっては資金の余裕はとても大切です。また、通信教育やスクールなどへの支払いなども借金に頼る場合があります。

 

女性ならではの借入でも、特に審査の段階で申告しなくてもよいので安心して申し込めます。また、利用限度額は低いですが、旅行のための費用としても借り入れできるので、家族旅行以外でも古い友人との旅行や結婚式、女子会、飲み会にかかる費用もここから利用できます。しかし、ホスト遊びのような浪費型の場合にはあまり貸し出してもらえないので、注意しましょう。

 

主婦向けの場合は配偶者の承認が必要なので、健全な借入については制限を付けられることなく利用できます。

 

返済方法と金利に注意

返済方法は一般的なキャッシング同様、口座への直接の振り込み、銀行口座からの送金、口座からの自動引き落としが利用できます。それぞれ支払い方は契約の際に選ぶことになりますが、最も安全で自己管理もできるのはコンビニのATM からでもできる振り込みです。

 

毎月お金を支払って行く感覚もあれば、返済日もしっかり確認できるので、借金があるということを忘れないで済みます。ストレスになってしまう場合は、早めに返済しきってしまえばよいだけなので、あまり楽な支払い方法は選ばないほうだ身のためです。

 

もちろん、自己管理がきちんとできている場合には口座引き落としもよいですが、繰り上げ返済をする時には手間がかかるので、振り込みにしておいた方が自由度も大きく金利負担も減らしやすくなります。少しでも負担が減らせるように工夫しましょう。